fbpx

MENU/PRICE

診療内容・料金

レチノイン酸療法[概要]

15年以上の実績がある当院のレチノイン酸療法とは、ビタミンAの化合物であるレチノイン酸クリームとプラセンタ・ビタミン点滴・内服薬・処方化粧品を組み合わせ、角質を剥離して表皮基底細胞の分裂を促進し、表皮にたまったメラニン色素を皮膚表面に押し出すと共に、メラニンの産生を抑制してシミを確実に改善する治療法で、日焼けによる濃いシミや、レーザーではかえって濃くなってしまう「肝斑」という女性に多いシミに効果的です。また、レチノイン酸クリームの濃度や塗り方を調節する事により、くすみやクマ・毛穴や小ジワを改善したり、お肌にハリを出す事も可能です。レーザーよりも痛くなく、確実に効果を出す事ができます。

レチノイン酸療法は効果が高い分、お肌の弱い方や塗り方を間違えた時などはお肌が荒れやすいというリスクがあるため、基本的には2週間に1回通院していただきますが、通いにくい方はオンラインによる診察を組み合わせる事も可能ですのでご相談ください。

通常は診察後、一人ひとりに合った濃度のレチノイン酸クリームと美白化粧品・内服薬を処方し、2週間に1回診察と点滴を受けていただきます。レチノイン酸クリームを使用する治療は3カ月1クールで、レチノイン酸クリームは2か月使用後1ヶ月休止し、満足できるまで何クールか行います。レチノイン酸クリーム休止期間中も、美白化粧品と内服薬は続けてください。

*アレルギーのある方、お肌の弱い方はレチノイン酸クリームを使えない場合があります。その場合は美白化粧品と点滴・内服薬での治療となります。

*普通肌の方でもレチノイン酸クリームは使い過ぎるとお肌が荒れる事がありますので、使用方法は医師の指示を厳重に守ってください。

*治療中は日焼けは禁物です。昼間は屋内にいる時も窓がある場合は専用の日焼け止めを必ず塗り、飲む日焼け止めも飲んで、外出時は帽子や日傘などで直射日光を避けてください。

* 妊娠の可能性のある方は念のためレチノイン酸クリームのご使用はお避けください。

 

レチノイン酸療法 料金一覧
レチノイン酸クリーム・美白クリーム(ハイドロキノン) 各5,000円
VC-IP(超吸収性ビタミンC)原液 50ml 20,000円
VC-IPエッセンス(ヒアルロン酸配合) 50ml 15,000円
点滴(10,000円)5回セット(2か月以内) 50,000円
点滴(15,000円)5回セット(2か月以内) 75,000円
内服薬(2か月分) 20,000円
ヘリオケア360°(飲む日焼け止め 2か月分) 14,000円
ヘリオケア360°ミネラルトレランス (最新型日焼け止め) 5,000円

*料金は全て税抜価格となります。

*レチノイン酸療法を受けられる際は、レチノイン酸クリーム以外に上記の化粧品・日焼け止め・点滴セット・内服薬を先払いでご購入いただきます。(VC-IP原液とVC-IPエッセンス、点滴の10,000円と15,000円のセットはどちらかをお選びいただけます。)

*レチノイン酸クリームとその他化粧品は治療期間中になくなれば買い足していただきます。

*点滴セットは基本的には2か月以内に消化していただき、途中で挫折されたり、来院できなかった場合の返金および未消化分の再開は致しませんのでご了承ください。

06月 2021
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 2021
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • は終日休診
  • は午後休診
  • は午前休診