MENU/PRICE

診療内容・料金

オンライン診療によるシミ・くすみ・美肌治療 [詳細]

当院では、2002年よりレチノイン酸療法によるシミ治療を行なってきました。レチノイン酸療法とは、ビタミンAの化合物であるレチノイン酸クリームで角質を剥離して表皮基底細胞の分裂を促進し、表皮にたまったメラニン色素を皮膚表面に押し出してシミを薄くする治療で、日焼けによる濃いシミや、レーザーではかえって濃くなってしまう「肝斑」という女性に多いシミに効果的です。当院ではレチノイン酸クリームにプラセンタ・ビタミン点滴・内服薬・処方化粧品を組み合わせ、メラニンを皮膚表面に押し出すと共にメラニンの産生を抑制し、シミを確実に改善する治療法を確立しました。また、レチノイン酸クリームの濃度や塗り方を調節する事により、くすみやクマ・毛穴や小ジワを改善したり、お肌にハリを出す治療も行ってきました。レチノイン酸療法は一般的なシミ治療でよく使われるレーザーよりも痛くなく安全で、確実に効果を出す事ができます。

美容クリニックでのシミ治療はレーザーが全盛期ですが、それは治療する医師にとって面倒でなく(看護師が施術するところも多い)、高い治療費が取れるからという理由も多く、レーザーメーカーの宣伝による影響も大きいようです。皮膚の深いところに色素病変がある「あざ」にはレーザー治療が適していますが、シミと呼ばれる表皮色素沈着症(日焼けによるシミや肝斑など、表皮にメラニンが溜まった色素沈着)には、塗り方をきちんとコントロールすれば、レチノイン酸療法の方が安全で確実に効果が出ます。レーザーにはデメリットも多く、Qスイッチルビーレーザーは日焼けによるシミは早く取れますが、痛い上にかさぶたができ、1週間は絆創膏を貼らなければなりません。出力のコントロールを上手くしないと火傷や炎症を起こすリスクもありますし、日焼けによるシミはレーザーで一旦薄くなっても必ずその後に炎症後色素沈着を起こして黒くなります。炎症後色素沈着が落ち着くのに半年ほどかかるので、結局はレチノイン酸療法の方が早くシミが取れることが多いのです。Qスイッチルビーレーザーを肝斑にあてるとかえって黒くなってしまう事はよく知られていますが、肝斑は日焼けによるシミと混ざって見分けにくい事もよくあり、30歳以上の女性には何らかの形で肝斑は存在すると言われていますので、常にリスクがある訳です。最近「肝斑にも使える」と流行のレーザート-ニングも、熟練した医師が施術しないと肝斑が悪化することもあり、安易に使うべきではないと学会でも報告されています。それらの理由から、安全で確実な治療を行う事をコンセプトとしている当院では、シミ治療にはレーザーよりもレチノイン酸療法を選択してきました。

レチノイン酸クリームは美容皮膚科ならどこでも扱っていますが、他院では処方しっぱなしの事がほとんどですので、あまり効果が出なかったりトラブルがあったという方も多くおられます。当院では従来のレチノイン酸より刺激が少なく、効果は同等以上であるCDトレチノイン(シクロデキストリン=環状オリゴ糖でトレチノインを半分包んでトレチノインを安定化し、刺激を少なくしたもの)をレチノイン酸クリームに使用している上、レチノイン酸クリームの刺激を和らげる内服薬・処方化粧品と組み合わせて2週間に1回は必ず診察を受けていただき、こまめに濃度を調節して症状に合わせた塗り方の指導を丁寧に行います。そうする事によってレチノイン酸クリームを自宅で塗るだけの方法よりも断然効果があり、指示を守らなかったりお肌が弱くてレチノイン酸クリームが合わなかった場合以外は、シミ(表皮色素沈着症)は確実に薄くなりますし、濃度や塗り方を調節する事によってくすみやクマ・毛穴や小ジワを改善したり、お肌にハリを出す事もできるのです。オンライン診療の開始によって、こまめな診察も楽に受けていただけるようになりました。

他のレチノイン酸より刺激が少ないCDトレチノインと言っても、やはり効果が高い分刺激はあり、お肌が弱い方や塗り方を間違えた場合はお肌が荒れたり、酷い時はかぶれて腫れたりする事がありますので、花粉症などのアレルギーのある方や化粧品でかぶれた事のある方など、お肌の弱い方にはお勧めしません。普通肌の方でも塗り方の指示は厳重に守ってください。また、治療中に日焼をしてしまうとかえってシミが濃くなったり、逆効果になる事がありますので、治療中は日焼けは禁物です。昼間は屋内にいる時も窓がある場合は専用の日焼け止めを必ず塗り、外出時は帽子や日傘などで直射日光を避けてください。内服薬のビタミンAは催奇形性があるため、妊娠の可能性のある方は念のためレチノイン酸クリームのご使用はお避けください。

2002年12月 ~ 2020年9月30日   1075例

当院ホームページの症例写真は、掲載の許可をいただいた方々のみ、術前術後の写真を提示しております。通常の施術でも写真をお撮りしますが、術前後の比較の為であり、個人情報として厳重に管理しておりますので、許可なくホームページ・雑誌等に使用することはございません。
尚、症例写真に大きさや形を変える画像処理等の加工・修正は一切行っておりません。 また、このページに掲載されている写真画像の無断転載引用借用等は堅く禁止いたします。
※効果には個人差があります。
※治療の副作用・リスクについては、下記の「治療のポイント」をご覧ください。

シミ用レチノイン酸療法モニター

シミ用レチノイン酸療法例

シワ・クマ用レチノイン酸療法モニター

低濃度レチノイン酸療法モニター

1.ホームページの予約フォームhttps://slca-kobe.jp/contact/form/かお電話(078-325-2877)で オンライン診療日時をご予約下さい。

2.当院の移転(2019.4月)後初めての方や、前回問診票をお送りいただいてから1年以上空いた方は問診票https://slca-kobe.jp/contact/carte/ をお送りください。

問診票に基きお勧めの治療の説明書をお送りしますので、予めお読みください。

3.当院からオンライン診療用のURLをお送りしますので、予約日時にビデオ通話を開始してください。
オンライン診療はノーメイクの状態でお受けください。

4.診察後、一人ひとりに合った濃度のレチノイン酸クリームと美白化粧品・日焼け止め・内服薬を代金引き換えでお送りします。(VC-IP原液とVC-IPエッセンスはどちらかをお選びいただけます。代金には5回分のオンライン診察料が含まれます。)

*レチノイン酸クリームを使用する治療は2カ月1クールで、治療中は2週間に1回はオンラインによる診察を受けていただきます。レチノイン酸クリームは1クール使用後1ヶ月休止し、治療は満足できるまで何クールか行います。レチノイン酸クリーム休止期間中も、美白化粧品と内服薬は続けてください。

*アレルギーのある方、お肌の弱い方はレチノイン酸クリームを使えない場合があります。その場合は美白化粧品と内服薬での治療となります。

*普通肌の方でもレチノイン酸クリームは使い過ぎるとお肌が荒れる事がありますので、使用方法は医師の指示を厳重に守ってください。

化粧品の使用方法:洗顔後、お手持ちの基礎化粧品をご使用後にVC-IPエッセンスまたはVC-IP原液(シミの場合は+美白クリーム)を使用し、 最後に気になる部分にレチノイン酸クリームを塗ってください。
レチノイン酸クリームが乾いてから専用の日焼け止めを塗り、その上からメイクをしてください。

レチノイン酸クリームの塗り方:診察時の医師の指示を厳重に守り、2-3分で乾く量を薄く塗って、同じ箇所には塗り足さないようにしてください。
【シミの場合】ベビー綿棒でシミからはみ出さないように塗り、あまり赤くなったりヒリヒリする場合は使用回数を減らしてください。塗っていないところでも、痒くなりかけたり腫れや湿疹が出かけた場合は、続けて使っているとかぶれたり腫れ上がることがありますので使用を中止し、症状が治まってから量や回数を減らして再開してください。皮膚が剥けても無理にはがさないようにして下さい。
【シミ以外の場合】赤くなったり皮膚が剥けたら使用回数を減らし、塗っていないところでもヒリヒリしたり痒くなりかけたり、腫れや湿疹が出かけた場合は使用を中止し、症状が治まってから量や回数を減らして再開してください。

禁忌事項:治療中は日焼けは禁物です。昼間は屋内にいる時も窓がある場合は専用の日焼け止めを必ず塗り、飲む日焼け止めも飲んで、外出時は帽子や日傘などで直射日光を避けてください。妊娠の可能性のある方は念のためレチノイン酸クリームのご使用はお避けください。

オンライン診療によるシミ・くすみ・美肌治療 料金一覧(10月中)
診察料 5,000円(レチノイン酸クリームを使う場合は5回分を前払いとさせていただきます。)
レチノイン酸クリーム・美白クリーム(ハイドロキノン) 各5,000円 → 各3,000円
VC-IP(超吸収性ビタミンC)原液 20ml 12,000円 → 10,000円
VC-IP エッセンス(ヒアルロン酸配合)50ml 15,000円 → 1,2000円
ヘリオケア360°ミネラルトレランス(最新型日焼止め) 5,000円 → 4,000円
ヘリオケア360°(飲む日焼止め) 7000円 → 6,000円
内服薬 3か月分 30,000円 → 2,0000円
ラエンネックP.O.(プラセンタ内服薬) 300錠(約3か月分)60,000円 → 5,0000円

*料金は全て税抜価格となります。

*上記が全てセットになります。(VC-IP原液とVC-IPエッセンスはどちらかをお選びいただけます。)
*レチノイン酸クリームや化粧品が治療期間中になくなった場合は買い足していただきます。

10月 2020
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月 2020
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  • は終日休診
  • は午後休診
  • は午前休診