MENU/PRICE

診療内容・料金

ボトックス療法[詳細]

ボトックスは表情筋を動かしにくくしますので、額や眉間・目や口周りなどの表情ジワに非常に有効です。
しかし効果の出方には個人差があり、注入する部位や量の微妙な違いで

・眉がつる
・瞼が重くなる
・笑い方が不自然になる

などの副作用が出る事もあります。
シワを改善したら今度は別のシワやたるみが目立つ場合もあり、医師の経験と技術が求められる治療法です。

柴田エイジングケア・美容クリニックでは、シワ用ボトックスは初回少なめに注入し、足りなければ無料で追加する方法を取っていますので、効き過ぎる事はほとんどなく、万が一眉がつったり非対称になったりした場合でもすぐに修正できますので安心です。院長が注入量や注入部位を一人一人の症状や仕上がりの好みに合わせますので、他院で副作用が出て困った方でも綺麗な仕上りに満足されています。注入時には注入部位にマーキングをして写真撮影をし、2週間後の診察時にも写真撮影をして記録を残しますので、その方の効き方の特徴も把握でき、2回目以降の注入時にはさらに細かい調節も可能です。

また、他院ではあまり行っていない

・目の下の笑いジワ
・鼻の横ジワや縦ジワ
・マリオネットライン・あご・唇の上のシワ

を改善するボトックス療法も行っています。これらも技術を要する治療ですが、柴田エイジングケア・美容クリニックでは、こちらの治療も得意としています。

注入したボトックスは6ヶ月前後で効果が切れてきます。

表情ジワは皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸が減ったところに表情筋の力が加わって生じます。表情筋でシワを毎日寄せていると、その部分のコラーゲンやヒアルロン酸が減りやすくなり、表情を作らない時もシワが型となり残るようになりますので、ボトックスで表情筋を緩め、ボトックスが効いている間にリジュランカクテルやプラセンタ点滴で皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸を増やす方法が、表情ジワには最もお勧めする治療法です。

次に、シワ用ボトックス以外のボトックス療法について説明いたします。

アイリフト・ボトックスは、ボトックスを注入する事によって表情筋のバランスを変え、眉を下げる筋肉を緩める事で、たるんだ瞼や眉の外側を引き上げて若々しくする治療です。注射の部位や薬剤の量の調節が難しいため、神戸では当院でしか受けられません。
アイリフト・ボトックスが効いている間にリジュランカクテル注射やプラセンタ点滴で瞼にハリを出すと、さらに若々しさが保てます。

ボトックスリフトは、顔の下方向に皮膚を引っ張る筋肉の力を緩め、フェイスラインのリフトアップ効果を図る治療法です。
たるみは、ハリが減った皮膚を重力や表情筋で下に引っ張るために生じます。
ボトックスリフトでフェイスラインを下に引っ張る筋肉を緩め、リジュランカクテルやプラセンタ点滴で皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸を増やすという方法が、頬やフェイスラインのたるみを改善するためには最も有効な治療法です。

頬に脂肪が多い場合は、脂肪を減らして皮膚を引き締める新輪郭注射・プレミアムも併用するとさらに効果的です。

ボトックスは一般名ではなく、米国アラガン社のボツリヌス菌製剤の商品名です。シワの治療薬として2002年に米国FDA(米国の厚生労働省)で承認されましたが、日本でも2009年に「ボトックスビスタ」として眉間のシワに対して厚生労働省が認可しました。現在は目尻のシワにも厚労省の認可が下りています。

ボツリヌス毒素製剤には、ボトックスの他いろいろな商品名のものがあり、韓国製のニューロノックスやリジェノックスなどが一般的に使用されています。
当院でボトックスビスタとニューロノックスの比較統計を取ったところ、ボトックスビスタの方が効果発現時期は早く、効果持続期間は長い事、副作用の程度と発現率が低く、患者様の満足度も高い事が判りました。
(詳しい統計結果はこちら)

柴田エイジングケア・美容クリニックでは、効果と安全性が高く、輸送管理が確実で効果のばらつきが少ない厚生労働省認可のボトックスビスタのみを採用しています。

ボトックスビスタの注入には、医師免許の他に使用資格が必要です。柴田エイジングケア・美容クリニックの院長はボトックスビスタの使用資格を取得していますのでご安心ください。

お勧めの併用療法
シワ用ボトックス +リジュランカクテル、 プラセンタ点滴 眉間・額・目や口周りのシワ
アイリフト・ボトックス +リジュランカクテル、 プラセンタ点滴 上瞼のたるみ
ボトックスリフト +リジュランカクテル、 プラセンタ点滴 フェイスラインのたるみ

2003年6月 ~ 2020年7月31日  3592例

当院ホームページの症例写真は、掲載の許可をいただいた方々のみ、術前術後の写真を提示しております。通常の施術でも写真をお撮りしますが、術前後の比較の為であり、個人情報として厳重に管理しておりますので、許可なくホームページ・雑誌等に使用することはございません。
尚、症例写真に大きさや形を変える画像処理等の加工・修正は一切行っておりません。 また、このページに掲載されている写真画像の無断転載引用借用等は堅く禁止いたします。
※効果には個人差があります。
※治療の副作用・リスクについては、下記の「治療のポイント」をご覧ください。

シワ用ボトックス

目尻・目の下の皮下に注射した例

額・目の下の皮下に注射した例

額の筋肉に注射した例

眉間の筋肉に注射した例

アイリフト・ボトックス

ボトックスリフト

<ボトックスリフト効果統計>

口周りボトックス

<口周りボトックス効果統計>

初診の際に効果や副作用などについて詳しく説明し、血液検査を行います。

治療後当日はお化粧ができませんので

・帽子 ・メガネやサングラス

などをご持参ください。

診察室(個室)にて洗顔していただき、メイクを落としていただきます。

⬇︎

当日の体調などを確認し、表情を作った時と作らない時の写真を、正面・左右斜めなど何方向からか撮らせていただきます。鏡を見ていただき、眉が上がった方がいいのか、上がらない方がいいのか、よく効く方がいいのか、効き過ぎない方がいいのかなど、仕上がりの好みについてもお聞きして、注入方法や注入部位・注入量を検討します。
注入部位にマーキングをし、再度写真を撮らせていただきます。

⬇︎

極細針を使用しますので痛みは少なく、基本的には麻酔は必要ありません。

⬇︎

消毒後、マーキングした部位数ヶ所に薬剤を注入します。柴田エイジングケア・美容クリニックでは、消毒に使用する器具や綿球もすべて滅菌を行っておりますので、ご安心ください。 シワに対するボトックスは、効き過ぎると落ち着くまで1ヶ月前後かかりますので、初回は効き過ぎないよう、量を少なめに注入します。

⬇︎

感染を避けるため、施術後3時間は注入部位を触らないようにし、当日のメイクは避けてください。

(院長よりメッセージ)

「当院は、一人一人に最適の治療を受けていただけるクリニックでありたいと考えています。特にシワに対するボトックスの場合は薬剤の効き方に個人差が大きく、効き過ぎると眉がつったり瞼が重くなったりする副作用も出ますので、初回は少なめに注入し、効きが悪ければ無料で追加する方法をとっております。ボトックスは通常2~3日から1週間前後で効果が現れ、再注入はアレルギーや抗体をできにくくするため2週間から3カ月の間はできるだけ避けていただきますので、注入後は10日から2週間の間に診察にお越しください。ほどよく効いて満足いただけた場合でも、効果の出方を確認して次回の治療をより的確に行うため、治療の約2週間後に必ず診察にお越しください」

治療時間 約30分です(複数ヶ所注入される場合は、追加時間がかかります)。
痛み 注入時にチクッとする程度で、終了後、ほとんど痛みはありません。
腫れ ほとんど腫れません。
赤み・針跡 ほとんど残りません。
内出血 目の周りや口周りで、まれに起こる事がありますが、極細針なので内出血の可能性は低く、内出血した場合でも1週間前後でひいてきます。内出血を起こした場合は当日の飲酒はおやめください。翌日からメイクで隠せ、内出血を早くひかせるクリーム(サンプルサイズ:2,000円)もご用意しております。
帰宅時 治療終了後3時間は、注射部位を触らないようにしてください。メイクはできませんので、帽子やメガネなどを持参ください。
入浴・洗顔 治療の3時間後から可能です。内出血を起こした場合は飲酒・長時間の入浴・サウナは避けてください。
夜のお手入れ 治療の3時間後から、いつもどおりの基礎化粧品をご使用いただけますが、酸などが入っている刺激の強い化粧品は使わないでください。痛みやピリピリ感が走った場合、洗い流してください。
翌日から いつもどおりのお手入れ、メイクをしていただけます。効果の出方には個人差がありますが、2~3日から1週間程度で現れます。つっぱった感じや重い感じがする事がありますが、通常1~2週間でおさまります。
禁忌事項 ボトックスアレルギーのある方、神経・筋肉に関係する病気をお持ちの方、肝炎・感染症・心臓病・腎臓病・糖尿病・重症の高血圧の方、抗凝固剤(血を固まりにくくするお薬)や抗鬱薬・抗てんかん薬などの向精神薬を飲まれている方、妊娠中・授乳中の方は治療を受けられません。(注入後3ヶ月は念のため男女ともに避妊してください。)また、金の糸や溶けない糸のスレッドリフトなどの異物が入った部位や手術を受けられた部位付近には注射できません(異物が入っている部位に注射をし、万が一細菌が入って感染を起こすと非常に治り難いため)
副作用 注入部位の違和感や軽度の痛みが現れる場合がありますが、通常1~2週間でおさまります。少なめに注入してもまれに効き過ぎる場合もありますが、通常1ヶ月前後で緩和します。その他、下表を参照ください。
頭痛 ひどい頭痛  3026例中3例=0.1%
眉が部分的に上がったり下がったり、非対称になったり、眉が上がりにくくなったり、瞼が重くなったり、腫れぼったくなる事があります   1051例中2例=0.2%
目の周囲 物が二重に見えたり、微妙に焦点が合いにくくなる事があります   1649例中1例=0.06%
目の周囲 たるみが強い場合は目の下のシワが改善した場合、まれにたるみが目立って見える事があります   629例中5例=0.8%
目の周囲 まれに笑いにくくなったり、目が閉じにくくなる事があります     当院では0%

シワ用ボトックス 料金一覧
治療部位 金額
眉間・目尻・目の下 (1部位) 30,000円~50,000円
50,000円~70,000円
30,000円~50,000円
口角・顎・上唇の上(1部位) 30,000円~50,000円

その他ボトックス療法 料金一覧
治療名 金額
アイリフトボトックス 80,000円~100,000円
ボトックスリフト 80,000円~100,000円
血液検査 5,000円

*料金は全て税抜価格となります。

*見積合計が10万円以上の場合、出張治療が可能です。

柴田エイジングケア・美容クリニックでは、抗体やアレルギーを出にくくするため、注入後2週間~3ヶ月の再注入はできるだけ避けていただいております。ボトックスリフトは効果の出方の個人差や効き過ぎによる副作用が少ないため、基本的には再注入は行っておりません。

08月 2020
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
09月 2020
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
  • は終日休診
  • は午後休診
  • は午前休診